企業がマレーシアに進出する場合、イスラム教が国教としているため日本とは風習などに大きな違いがあります。東京コンサルティンググループは、日本企業がマレーシアに進出するときなどにさまざまなサポートをしてくれます。
サービス内容は視察と市場調査やマレーシア会社設立と登記、人事労務サービス、人材紹介や人材派遣、会計と税務サービスなどです。
視察と市場調査では、需要の分析からコストを把握して事業計画の立案から提携先や買収先を探してくれます。視察では、視察ツアーを手配してくれて現地スタッフがサービスの提供をしています。会社設立や登記は、各種手配や申請を代行してくれます。書類の手配だけでなく翻訳までしてくれるので円滑に事務手続きができます。マレーシアに限らず海外展開で成功するためには人のマネジメントが重要です。マレーシアの労務管理は日本とは大きく異なるため、雇用契約書や就業規則の作成、人事計画の構築までサポートしてくれます。人材紹介や人材派遣サービスでは、独自のネットワークを用いてニーズに合った人材の紹介などを行っています。マレーシアは、経済発展のため優秀な人材の確保が難しいです。あらかじめ日本人のスタッフがスクリーニングを行っているので利用しやすいです。会計や税務サービスは、現地の税務申告や監査だけでなく日本語での親会社への月次決算報告などもしてくれます。マレーシア事業の経営課題も明確にしてくれるので経営のサポートにもなります。